メンズ

EYEVAN7285で視界もオシャレにしよう|快適メガネライフ

メガネを選ぶ基準

レディ

バーチャルで顔に合わせられるサービス

メガネのフレームはデザイン性の高いものが随分と多くなりました。ただ視力の調整のために使用するという感覚は薄れ、ファッションアイテムの一つとして堂々たる地位を確立しています。並行してレンズの機能が高まっている点も嬉しいところです。最近はファッションブランドがバーチャルで試着体験出来るサービスを提供するようになりました。着替える手間が省け、より多くの商品を試すことが出来ます。メガネについても同じようなサービスが近いうちに提供されるようになるでしょう。メガネの場合は着替える手間がかかると言うわけではないため、ネットショッピングでの導入が先になるかもしれません。店頭にいなくても自分の顔に合うデザインかどうかを確認出来れば更に購入しやすくなります。

素材の質感は実物でないとわからない

バーチャルでのメガネフィッティングが導入されるようになったら気をつけなければならないことがあります。それは素材の質感、色味等は実物を手にしないとわからない点も多いということです。見た目は合っていたとしても実際に掛けた時に違和感がある可能性もあります。バーチャルではそこまで再現することは出来ません。肌に触れた時の質感、微妙な色味、これらは店頭でこそわかるのです。ただ、バーチャルフィッティングという方法はメガネの選び方としてはとても画期的だと言えます。自分で選び方がわからない場合にはその画像を送って家族や友人に見てもらうことも出来るようになるかもしれません。このような選び方があれば更にメガネが身近なものになるでしょう。店頭で選ぶか、バーチャルで合わせるか、メガネの選び方も選択出来る時代に入るのかもしれません。