メンズ

EYEVAN7285で視界もオシャレにしよう|快適メガネライフ

正しいケアを知る

眼鏡

基本的な取り扱いの注意について

メガネの基本的な使い方についてまとめて見ます。まず、着けたり外したりする場合は必ず片手ではなく両手で行うようにしましょう。片手で行うとフレームが曲がってしまって正しい位置にメガネを装着できない場合があります。使用しない場合は高温のところは避けるようにして、必ずレンズを上にしておくようにしてください。ゴミが付いたら手洗いをして柔らかな布でふき取るようにします。以上のように正しく装着している場合でも2、3ヶ月に一回はメガネや桟へ言って点検してもらいましょう。メガネを購入したら必ず年に一回は眼科へ行って視力検査を受けるようにしましょう。見え方が変わっている場合があり、度数が変わっている場合は見えにくくなっている場合があります。そんな場合はまた新しくメガネを作り直すようにしましょう。

正しいメガネの選び方

メガネはいまやファッションアイテムの一部としてすっかり定着してきました。どうせなら似合うものを選びたいですよね。ということで似合うメガネの選び方をいくつか紹介します。選び方その1として、顔からはみ出すような大きさのものは選ばないようにしましょう。とはいってもあまり小さいものもダメで、顔の9割程度がベストとされています。選び方その2として、フレームの上のラインが眉と平行になっているものを選ぶようにしましょう。具体的に言うと、上がり眉の人は垂れ下がったラインのものを選ぶと変になってしまいます。最後に顔の輪郭別の選び方としては、顔の輪郭と逆の形のものを選ぶということです。丸顔の人の場合ならばフレームが角ばっているものを選ぶとバランスが取れます。